FC2ブログ

記事一覧

ベトナムドンホイでダークケイブ~洞窟探検

ベトナム10日目!
洞窟の中を潜ったり、超天然の泥風呂が体験できる
「ダークケイブ」に行ってきました!

1007.jpg

1006.jpg

真っ暗の洞窟を探検するだけで冒険心が高まるのですが
洞窟+水ってすごい!
少しの恐怖心とワクワクを胸にいざ進む!     アクティブなことが好きな方にはぜひおすすめ!




ベトナムには洞窟が360個ほどあり、その中の4つが観光地として整備されています。

ソンドン洞窟
2009年に発見された世界最大の洞窟
高さ50階建てビルの高さから洞窟に侵入し、全長7kmの洞窟を探検できるところ

Son-Doong-Cave-Mosh02.jpg

ツアー費用33万円
お金持ちになったらぜひ挑戦したい

フォン二ャ洞窟
世界遺産の洞窟
ボートに乗って洞窟を探検

DSC_0941-397x600.jpg

天国の洞窟
世界で一番美しい洞窟と認められた

1008.jpg



ダークケイブ
洞窟の名前は分かりませんが、歩いて洞窟を探検できる     水着必須


ソンドン洞窟は、とても無理ですが
下の3つの洞窟はツアーで行くことができます!
いろんな街でツアーを申し込めますが
ドンホイからツアーを申し込むと2つの洞窟にいけるのでお勧めです!
さらにバイクの免許があれば、3つの洞窟も1日で巡ることが可能なので、自分で行くのもいいと思います!←ツアーより2000円くらい安く行ける



自分は、した二つがセットになっているツアーに申し込みました!


ダークケイブ
ツアー参加者は、フランス、イングランド、ドイツ、オーストラリア、オーストリア、サウスアフリカ、ルーマニア、マダガスカル人

ツアースタッフもマダガスカル人には、初めて会った!という顔ブリ!



ダークケイブの洞窟には、ジップラインで行きます!
カなーり長い!

1

木に当たるやん!
ってか当たったよw

2

ツアーメンバーが揃ったら出動します!
ボートで行くのかと思いきや

3
4
5

泳いでいきます! ツアーの方を置いて行って怒られました笑
途中にクライミング用のロープが張られていて、こっちもやってみたいですね~

6

ワクドキ(わくわくどきどき)

7

真っ暗の洞窟を、前の人の明かりを頼りに進む!  ←自分のライトは故障w
ヨーロピアンは、なかなかのフットワークで早いw

8

これからは、防御力よりも機動力!
後で、自分のが分かるようにめっちゅ端っこに脱いだww←潔癖なのか???

9

洞窟!そして水! 最高に探検家!
もっと深かったら最高w

10

巨大な穴の脇に、新たな洞窟を発見!
どうやらこちらにお宝があるらしい!

11

うっひょょよううう!
一人だったら絶対帰りたいけど
最高に楽しい!

12「

トラップがなかなかうざい

13

この足と同じ大きさのスペースが不思議w

14

WHAT HAPPEN ~??
奥から出てきた人たちがみんな泥だらけw
だれにやられたぁーww

15

洞窟の最終エリアには、水かさが増え泥プール!
歩くとすごい沼で、コケて
どうでもよくなりはしゃぎまくる

16

FOR YOU
みんなフレンドリーでリアクションが最高です(笑)

17

Mud human birth
18

泥は美に良いらしく、足はぬるぬるナイスボディ!

充分満喫できたくらいで、スタッフが戻ってこいと掛け声があり戻ります
来た道を引き返して洞窟を抜けました

19

ボートは帰りようでした!
定員オーバーと言われ、あと10kg痩せてたらな~¥w¥

20

紳士のイギリス人に同乗させてもらいました!
二人の息ぴったり過ぎて、回転しまくった~www



ダークケイブには、水上アトラクションが含まれていて
遊び倒せます!
ツアーなので20分だけでしたが、個人で行けば無制限で遊べるようです!

21

テレビで見るような、水中アトラクションがたくさんですごかった!
メガネをかけてやると、水中に沈んでしまうので注意!
デジカメが、沈んでしまったと思って超焦りましたww


22
23

ダークケイブは、そんなにハードではないので誰でも参加することが可能です!
そして日常では味わえない刺激がたくさんあるので、ぜひドンホイでツアーに申し込んでみてください!



ベトナム10日目はまだまだ、終わりません!

荷物を預けていた宿に帰るだけではなく
すでにチェックアウトを済ませた宿でシャワーを浴びさせていただきましたw
図々しすぎるんですけど、夜行列車で10時間の予定だったので最高( ;∀;)


夜行列車は、寝台席にすると1200円ほど高かったので
ストイックに普通の席!

ベトナムの首都ハノイに向かいました!!






スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント