FC2ブログ

記事一覧

フィリピン留学②フィリピンはニトリ

前回フィリピンの魅力をたっぷり伝えてフィリピンに興味を持ってもらえてたらうれしいです。

今回はフィリピンの語学学校について書いて行きまーす

もしみなさんがフィリピンに行くとしたら観光よりも語学学校に行くため!のほうが多い気がする

フィリピンの語学学校の特徴を簡単にご紹介します!

①学費が安い

②マンツーマンレッスン

③勉強に集中できる環境


つまりフィリピンはコスパ最強!

ホームセンターの中のニトリ的な存在です!
32787124_1507729855998604_2359689306261422080_n.jpg

まず!ほかの国と比べると圧倒的に学費が安いです!

1か月間入学して20万円でした!

学校は月曜から金曜日   土日は休みです!

授業は1~10時間目まであり

その中から人によって6時間、7時間あるいは8時間授業を受けます!

毎日4時間のマンツーマンレッスン、自分が選べるグループ授業を3つほど受けてました!

グループ授業は行ったり、行かなかったり結構自由でしたよ!

1日びっしり英語の授業がつまってて英語漬けの生活を過ごせますよ^^


自分はオーストラリアのメルボルンでも1か月間留学していたので、2つを比較してフィリピン留学の魅力を伝えていきます!

オーストラリア留学は学費が30万円ほどでした!

宿代、3食ついてたフィリピンと比べて、授業のみでこの値段だったので恐ろしく高く感じます。

そしてオーストラリアの学校は、グループワークが基本です!そして1クラスの人数がとても多い!周りは日本人だらけ

お題について、隣の人と英語で話し合うことが授業の基本!隣の日本人と(笑)日本の英語の授業とそんなに変わらない感じがし
ました(笑)みんな日本語使いたがるw

そして1番ひどかったのは!授業が午後から3時間ほどしかなかったこと!

毎日暇すぎて、そこら辺のホームレスに絡みにいってましたw
オーストラリア_190114_0007

これはこれで、たくさんお友達ができてとてもよかったのですが、留学としてはやはり納得がいきません!

時間がありすぎるというのも困ったもんでした。でもせっかく留学したのに、と不満に思ってる人は少なくなかったですよ!

なので英語漬けの生活を過ごせるフィリピンをぜひおすすめしたいです!

フィリピン留学は、学校の中に寮があるので、通学時間の心配もないですし、雇われているハウスクリーニングが部屋の掃除、洗
濯をしてくれますし、毎日シェフが3食用意してくれます!自分は日本人少なめ、韓国人多めの学校を選んだので、食事は辛い系
が多かったですが、ふつうにおいしかったですよ!

寮暮らしなので、学校の授業が終わった後も、周りの生徒と一緒に過ごせるのが魅力です!

一緒にスポーツジムに行ったり、外食したり、プールでフロントふりっぷの練習をしたり、全部英語が必要だったのでばりばり上達し
ました。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント