FC2ブログ

記事一覧

ハノイからディエンビエンフーの行き方

ベトナムとラオスをつなぐ北部国境は、ディエンビエンフーという街から行くことができます。

ハノイからバスで20時間かけて、ルアンパパーンやビエンチャンに入国される方が多いですが、北部国境なら5時間ほどでラオスに入国できます。ラオス北部には、魅力的な街がたくさんあって大自然を堪能できるので、ベトナムからラオス国境を目指す方には、ぜひ見ていただきたいです。


ハノイからディエンビエンフーには、バスターミナルを使います。
宿や旅行会社では、手配してもらえないので注意。

MY DINH というバスターミナルから出ています!
市内から34番のバスに乗れば、終点がバスターミナルです
料金5000ベトナムドン(24円)

1029.jpg

ディエンビエンフー行きのチケットですが、Vexereというサイトで予約することができるのですが、予約券を印刷して持っていく必要があるため、どこで印刷するの??って感じだったので、バスターミナルでバスを探しました
行き先が、マニアックなので、空席はたくさんあって大丈夫だと思います

1028.jpg


さすが首都ハノイ!
バスはめちゃくちゃありました。
ディエンビエンフー行きのバスもたくさんあって8台くらい見つけました

ディエンビエンフー_190515_0086

ディエンビエンフー_190515_0087


ただし、それぞれのバスは、経路が違うため到着時間はかなり異なります
21時間かかるもの、19時間、15時間、10時間、9時間とバラバラでした。
値段は29万ドン~41万ドンでした。41万ドンのバスは、携帯の充電USBやテレビがついてました


目的地に着く時間が明るい5時~になるように調整するといいと思います!
でも治安は良かったので、夜中についても大丈夫だと思うんですけど、犬が放し飼いされているワンちゃんストリートがあって怖いです。


定員さんにお勧めされたのが52番乗り場でした。
18時45分ごろに発車していって話は聞けなかったので、詳細は不明

ディエンビエンフー_190515_0083

ほとんどのバスが18時30分~20時に発車する感じでした。


料金はバスが発車してから、車掌さんが回って回収します。
乗る前に提示された金額と同じだったので安心です。

自分は、発車する前に切符を買いたいと申し出たのですが、切符を売ってもらえなくて
ぼったくられるんじゃないかと心配になってしまったのですが、みなさんは安心してください。


自分は発車する直前になって、心配になって降りてしまったんですけど
それを見ていた、他の運転手が失礼な奴だと判断して、バスに乗せてくれなかったので
反面教師にしてください:w:←しかも服を入れた鞄を忘れてしまうw



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ketchap

Author:ketchap
自転車大好き高校数学教師です!
仕事を辞め、世界一周!
世界中の絶叫アクティビティに挑戦します

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ






↑各種ランキングが見れます!

スポンサーリンク

アクセスカウンター

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村