FC2ブログ

記事一覧

アフリカ大陸40ヵ国の宿泊ホテル最安値一覧2019年ver

これから世界一周するうえで手に入れたい、海外情報。日本でのほほんと育ってきた自分にとっては、アフリカ大陸は未知すぎて恐ろしい。アジアの国々では、その日暮らしが通用しても、アフリカでは、まだまだ危険な国も多いし調べておけばよかったでは済まされない。どんだけ調べすぎても、無駄な情報なんて一つもない。

そう思って、まずアフリカの国に格安宿はあるのかを調べてみました。
アフリカは、ネットで宿を探すというよりも、現地で歩き回って交渉して宿を見つけると思うので
アバウトに、どのくらいの値段で宿泊できるのだろう~そんなことが分かればよいと思っていたので簡単に表にまとめてみました。


東アフリカ


西アフリカ


東アフリカと西アフリカでまとめています。
booking.comというサイトを使って、各主要都市のホテルの中で、一番安かった宿の料金、ホテル名をのせています。ツインルームの方が安いときはツインルームを採用→()の金額は二人で割った時の金額です。

ボツワナでは、2年前の旅人がテント泊(宿でお金を払ってテント泊)した時のデータをいただきました。booking.comよりもだいぶ安かったので、他の国でももっと安い宿があるかもしれません。


ただ、ヨーロッパ並みに物価の高いと噂のアフリカ大陸も、観光で回るような国の主要都市には格安宿があって
お手軽な値段で宿泊できるらしい!


アフリカ大陸の治安について

外務省の公式サイトで、世界中の国の危険情報が出ています。
武力衝突、テロ。凶悪犯罪等の危険や、感染症の危険性を0~4のレベルで表していて、旅人の多くの人がこの情報をこの情報を頼りにしています。
アフリカ大陸は結構カラフルに染まっているので、情報をたくさん手に入れて臨機応変に生きていきたいですねー

トリミング


各国の危険レベルについても、上の表にまとめてあります。
どうやら、安い宿が見つからなかった国では、テロ行為が活発で、観光客がとても侵入できない国のようでした。



恐ろしいネット社会

北アフリカの国リビアでは、2018年8月~武力衝突・テロ・凶悪犯罪のため危険レベル4の退避勧告が出ています。
しかし、リビア 宿で泊まれる宿が出てくるので、勘違いで侵入してしまいそうで怖い
こういうことがあるってことは、海外の旅行ツアーとかでも危険な国に入国とか普通にありそうだ。←それはさすがにないか

トリミング3

トリミング2




各国の、危険レベルや宿の費用をまとめることができたの全体像はつかめてきたのですが
ヨーロッパを縦断してる人は、どうやってこの真っ赤なエリアをスルーして移動しているのか
キャンピングカーやレンタカーでの移動、公共交通機関で国境越え
危ない国は飛行機でスルー、川下り

などなど、いろんな縦断の方法があると思うので、次はそっち方面も調べて行けたら良いなーと思います。
国の状況によって、変わりますし、今年最適なルートを見つけてこれでもかーってくらい情報が欲しいです(笑)

無計画で明日何しよーどこいこーって旅するのが好きですが、アフリカは正直怖いので準備あるのみー!



アフリカ大陸の国数は54ヵ国

世界地図をみて順番に国の数を数えたら、40ヵ国だったのですが、心配で検索してみたら

アフリカ大陸54ヵ国って出てきてなんかのネタかと思ったんですけど
どうやらほんとに54ヵ国あるらしい。どこの国が抜けてるの~~~????


後日アップデートしますm(__)m

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ketchap

Author:ketchap
自転車大好き高校数学教師です!
仕事を辞め、世界一周!
世界中の絶叫アクティビティに挑戦します

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ






↑各種ランキングが見れます!

スポンサーリンク

アクセスカウンター

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村